白血病の初期症状や治療方法
白血病克服者がお勧めする治療方法や名医に聞く最前線の治療方法も好評。
スポンサーリンク

トップページ> 白血病感染

白血病感染

感染白血病という血液のがんに掛かった場合は、治療方法として抗がん剤を大量に使う事になり、白血球が減少する事によって免疫力が低下する事になりウイルスや菌に高い確率で感染しやすくなりますので、特に注意しなければなりません。

スポンサーリンク

外からの感染

白血病患者は、感染しやすいという事は明確になっていますので病院に入院して治療する場合には、無菌室を使用し、外からのウイルスや菌による感染を出来る限り防ぐように特殊なガラスを使用し直接空気が触れないように気をつけながら治療に専念しています。

感染症状

白血病の治療中は、抗がん剤を使う事が加わり抵抗力が非常に弱く直ぐになんらかの病気に感染してもおかしくない状態となっていますので、高熱や疱・動機・息切れなどなんらかの体調の変化に気が付いた場合や感染症状が出た場合には即治療が必要になります。

スポンサーリンク

特に、白血病の治療をする為に外来で通院している人の場合には、マスクの装着は必須で病院はウイルスや菌が多い場所になりますので手洗いやうがいは習慣付ける事も重要ですが、体力も少なく疲れやすくなっていますので傷口からバイ菌が入らないように怪我に対する注意も必要となってきます。


また、白血病は免疫力や抵抗力が少なくなるので外からの感染だけではなく、元気な時には気にならない、もともと自分が持っている菌やウイルスに感染する可能性も高くなりますので、出来るだけ注意することが必要になってくると思います。